★FC2カウンター★

ようこそ奮闘記へ!

☆カテゴリ☆

★プロフィール★

+王子+

Author:+王子+
女です。
ややこしくて申し訳なぃです><

高校生で、動物大好きです!

口癖は、今日から「可愛くなりたぃ」です。
努力はしてます、一応…
でも、実物はわりと男子っぽかったり、子供っぽかったり…
オトナな面はかけらもないです、子供です、甘えんぼです。

A7X大好き、いちご牛乳も大好き!

☆お知らせ☆

10/27 カテゴリ未分類を、適当な画像置き場にします^^
---------------------------------- 11/1 カテゴリに★生活★を追加しました^^

★ただいまのお時間★

☆最新記事☆

★最新コメント★

☆最新トラックバック☆

★月別アーカイブ★

☆ブロとも一覧☆

★ブロとも申請フォーム★

☆リンク☆

★QRコード★

QR

☆検索フォーム☆

★RSSリンクの表示★

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/02/20 20:50  速報。


びっくりです

なんて言って良いのかまったくわかりませんが、とにかくお知らせせねばと、パソコンを立ち上げ…
てはみたものの涙が止まらず、あまり画面も見えていません



えーと…
本日、2月20日、夕方です
我が家のハムスター、キャリーが息を引き取りました

ほんとにさっきまで楽しそうに回し車で走っていたのに
気づいたらトイレのすぐ前で倒れていて
リーの時とは違い、急死みたいな感じでした



いつも元気です、元気です、ですませてブログすら更新しなくなって
高校忙しいで言い訳して観察だけになって
たまに遊んでやろうとしても軽くシカトされてると思って
様子おかしいことにも気づいてやれなくて
そんなんで少ししたらいなくなって
自分のやったことっていうか自分を恨んでっていうか
なんだかよくわからない感情がぐちゃぐちゃで



もっとやってやれることあったんじゃないか、とか
なんで自分はこんなにダメ人間なんだろう、とか
色々考えることたくさんでぐちゃぐちゃで
泣きすぎて顔もシャツのエリもぐちゃぐちゃで
埋めてやったときもお別れしたくなくて、ばいばいの一言も言えなくて
ごめんねしか言えなくて申し訳なくて
私がダメなせいで長生きもさせてやれなくて
そうしたら動物を飼う資格なんてなかったんじゃないかなって思い始めて
なんかマジで申し訳なくなって
それでも今日で151日、最後まで元気な姿見せてくれた
キャリーのほうが私よりずっとしっかり者だったです(わかってたけど

でも最後くらいダメ飼い主もしっかりしなきゃね
泣くのやめるよ、涙拭くよ

さようならキャリー、うちに来てくれてありがとう、楽しませてくれてありがとう
がんばって元気でいてくれてありがとう
こんなダメ飼い主だけど、許してね





今までブログに訪問してくださった方々、キャリーを可愛がってくれた方々、応援してくださった方々
最後は更新途切れ途切れになってしまっていて本当に申し訳ありませんでした
でも皆様が来てくださって、拍手とか記事とかでコメントしてくださったり、応援してくれたので、頑張れました

私ほんとに怠け者で飽きっぽいから
こんなブログ続けられるかどうかわからなかったんです
たくさんの方々に助けられて今までなんとか更新できたと思います

本当にありがとうございました





このブログですが、しばらくは気が向いた時に、今まで飼ってきた生き物の思い出を書こうと思います
しかも、たぶんまた何か飼おうって家族が言い出すのでまた観察活動するかもです
その時はまた、応援よろしくお願いしますm(_ _)m

申し訳ありませんが、今日はキャリーの写真をあまり見たくなくて
載せません
もう少し気持ちが落ち着いたら、撮り置きしてたのを消化していこうと思います
スポンサーサイト

<< 思い出は宝物★ | HOME | 飼育146日目。 >>



COMMENT


いつも読んで頂いてて(?)ありがとうです(・∀・)
うちもキャリーちゃんを楽しく見させてもらってました!
なので・・・突然死なんてすごく悲しいです。。。

でもきっと、しっかり面倒看てくれて、可愛がってくれる飼い主さんで幸せだったと思いますよ!
今はまだ辛いかもしれないけど、少しずつ元気出してください(`・ω・´)
いつまでも泣いててもキャリーちゃんは喜ばないと思うから。

こんにちは~
いつもいつも、キャリーちゃんの愛らしい姿&王子さんのキャリーを見つめる素直な気持ちを載せたこのブログを、見に来るのが、いつの間にか、私の楽しみになっていました。
きっと私のように、二人を見守っていた人は多いと思います。
それゆえに、今回の件はとても悲しいです(m´・ω・`)m

生き物は人間も含めて、いつかは死んでしまうものです。
でも、大切なのは生きていた時、いかに悔いの無い人生を送るかだと思うんです。
それが例え短い命だったとしても・・・
私が見せていただいたキャリーちゃんの写真は、とてもいきいきしていたし、ポッケで寝ているキャリーちゃんの背中を思い出すと・・・とても安心して眠れる居場所を見つけた、幸せなキャリーちゃんだったと思います(*´ω`*)
生まれる時には自分が泣いていて周りの人が笑っている、自分が死ぬ時は自分は笑っていて、周りの人が泣いている・・・そんな人生を歩みなさいと教わりました。
大丈夫。キャリーちゃんは幸せだったはずです。
だって、こんなにも王子が泣いてくれたんですから(>д<;)
でも、いつまでも悲しい気持ちのままだと、キャリーちゃんが心配して天国へいけないので、早く元気出してくださいね!
これからも応援していますよ( ^▽^)σ)~O~)ツンツン

ありがとうございます^^

フジさん、エリザベスさん、コメントありがとうございます^^

一晩寝てみてからだんだんと現実を受け止めている感じがします。
今はまだ、キャリーの小屋を置いていた場所をパッと見ては、しょぼん↓↓ってなってますが、慣れ始めてもいます^^
キャリーのことは忘れず、悲しみすぎず、少しの間だったけど家族だったキャリーを、これからも大切な家族の一人(?)として、みんなで思い出話しようと思います^^

キャリーや応援してくださる皆様のために、+王子+もがんばります(・ω・´)
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

P.S. 小屋を片付けていたら、さっそく家族が「暖かくなったらまた何か飼ってみようか」と言い出しました…;;
もしかしたらまた・・・?笑

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: タイトルなし

お返事がおそくなってごめんなさい><。

ありがとうございます、がんばります!
これからはちょくちょく別のこと書いてみようと思います!

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。